あみの生活

生活について語ります

20240501のつれづれ

 

4:6メソッド

というコーヒーの淹れ方がいいと知り、貯まってたヨドバシポイントで、キッチンスケールを買う

 

 

めちゃくちゃざっくりいうと、このメソッドは、粉のグラム×15のお湯を、5等分して淹れていくというものです

 

 

スケール使って淹れるっていうのに抵抗感があった。なんか…味気ねえなっていうか…スケールがなきゃ美味しく淹れられないって…人間の尊厳が…こういうのが積み重なって、人間は自分の足で歩けなくなるんだから…(「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」のチャモチャ星人のように…)。

 

まあ何にせよ、前からスケール自体は欲しかったし、とりあえずものは試しってことで

 

 

 

早速いつものコーヒー屋さんで買った豆で試してみた

心なしか豆もよく膨らんでいる気配

 

 

え、違う!!美味しい!!!!!

雑味が出てない!!!!!!!

なんじゃこりゃ!!!!!!!

こんなに違うもんかね…。やっぱ素人は素直にプロの言うこと聞くもんだね。

茶店やろうかと思った

茶店の人もスケール使ってんのかな〜。コーヒー大好き芸人の異常に部屋おしゃれな石井さんは、スケールがなきゃダメって言ってたな。

 

そんなこんなで、わたしもチャモチャ星人になりつつ、コーヒーを美味しく淹れられるようになった。